スーパービーダマン P-87 バスターキャノンアーム


2001年8月発売 480円(税別)
バスターキャノンアーム パッケージ
バスターキャノンアーム
バンガードフェニックス バスターキャノンモード

■組み立てレポート

2007/02/08
●入っているもの

Aランナー、白ABS。スプリングもこちら。


Bランナー、白ABS。


Cランナー、橙POM。買った店の環境が悪かったらしく変色(涙。


シール。パーツとはいえ、少ないシールはホントありがたいです。
ただ、まぁ、POMだとやはり剥がれ易い。

●アームの組み立て

シャフトにバネを通して、腕と一体化した締め付け部分に付ける。
シンプルにまとまってるのがいいですね。


それを肩のシリンダ?側に挿し込む。


表から見るとこんな感じ。


そして、腕パーツの回転軸を肩パーツの軸受けリブにはめ込む。
結構コツがいります。


そして、フタをします。
このフタの腕パーツの回転軸を押さえるリブは、
腕パーツの回転ブレを抑える効果もあり、
結構重要な機能を果たしてます。


フタはRナットで固定。
フタの重要性の割りに意外とロックが適当に感じますね。


肩の前先端にオレンジのパーツを付ける。
これも色に変化を出すためだけのパーツ。


締め付けパッドになるパーツを腕に付ける。
コレを別パーツにする意味はあんまりないように感じますけど、
多分拡張系の伏線だったんですよ。
あ、じゃもしかして、今までカラーリング以外あまり意味の無いように見えるパーツ分割は、
もしかして全て伏線!?そう考えると恐ろしいですね。多分違うでしょうけど。

バスターキャノンアーム
反対側も同様に組み立てて、
「EA-005BC バスターキャノンアーム」完成。

●ビーダマンへの取り付け
(バンガードフェニックス・バスターキャノンモードの完成)

まずホルパのレバー先にアダプターを取り付けておきます。


そしてこの長ーいリベットで固定します。

バンガードフェニックス バスターキャノンモード
完成「GPA-005C1 バンガードフェニックス バスターキャノンモード」!!


リアビュー。
バネの割りに方のボリュームが大きいですが、それが逆にいいバランスになってカッコイイです。


■威力測定

2007/02/08

それぞれ3回計測。
締めありは壊れないように適度にしました。
アームなし9.968.849.35
キャノンシールドアーム締めなし11.5410.559.10
キャノンシールドアーム締めあり20.5520.3020.55
バスターキャノンアーム締めなし13.2312.0011.53
バスターキャノンアーム締めあり19.2420.1718.79
(単位はkm/h)
やっぱりキャノンシールドアームの方が締め撃ちしやすいですね。
でも締め無しの状態ではバスターキャノンアームのほうが威力が強いあたり、
それぞれの機構の特性がよく出てるなぁと。

競技玩具研究所
inserted by FC2 system